SPIRITSトップへ業界研究社会人インタビュー内定者就活体験記セミナーカレンダーメルマガプチコンテンツサイトマップ

人材コンサル 解説ページ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
[業界マップ]
採用コンサルティングとは?

採用活動は企業にとってとても重要なことです。それは、組織(会社)は人によって構成されています。そして、売上や企業風土を作るのも人だからです。そして、企業がゴーイングコンサーンとして成り立つためにも採用活動は不可欠なものです。
しかし、通常、会社の中で人事部というものの規模は小さく、大企業と呼ばれるようなところでもその構成員は10名未満ということもあります。先程述べたように企業にとって重要な採用活動は、莫大な時間とエネルギーを必要とします。そんな、人事部の採用活動を手助けするのが「採用コンサルティング」です。

実際に行う業務は下記フローチャートのようになります。


採用コンサルティングといわれる会社の多くが新卒採用におけるコンサルティングを行っています。そのため、一年単位の仕事の流れになっています。下の図は採用カレンダーを例にとった、ある企業の採用活動プロセスと採用コンサルティング企業の活動プロセスです

※ ここでは例として営業期間を黄色であげていますが、実際にはこの期間以外にも採用活動終了間近の第二新卒採用活動や戦略転換の提案など、さまざまなアプローチがあります。


いかかでしょうか。採用活動全般に渡ってサービスが行われていますね。採用コンサルティング会社の中には、自社で媒体や各種ツールを有している会社もあり、その商品・サービスを有効に販売するための手段として採用全体をプロデュースするケースも多くみられます。実際の理解としても、採用「コンサルタンティング」というよりも、採用「プロデュース」をしている企業だと表現したほうが正確かもしれません。<媒体に関しては採用広告参照>
そのため、採用コンサルティングの企業といっても、仕事内容は主に提案営業・媒体の営業や採用業務のアウトソーシングがメインです。こういった点で、営業や人事を志望する人に向いているといえるでしょう。
各社が提供する採用プログラムの代表例

  • 自社開発採用データベースでのアウトソーシング、インターンシップの企画(シンカ
  • データベースで大きなシェア、アウトソーシング、採用ツール企画・作成、アセスメントツール(アトラクス)
  • 成果保障型採用プロデュース<内定人数保障>、自社媒体運営(ベンチャーオンライン)
  • ターゲットの明確化を行い、ターゲットに特化した採用計画を立案(ワイキューブ
  • 採用コンセプトにあわせたツールの企画・作成、自社媒体運営(文化放送キャリアパートナーズ
  • 学生との接点を特徴とし、インターンシップから、媒体の選定と活用提案、母集団形成、選考者・内定者フォローまで、ワンストップでサービスを展開(アクタリスト)
※ 成果保障型や○○保障とあるサービスは、期待する成果が出ない場合に全額もしくは一部の契約金を返金するというサービスです。

前のページへ 次のページへ