SPIRITSトップへ業界研究社会人インタビュー内定者就活体験記セミナーカレンダーメルマガプチコンテンツサイトマップ

インターンシップ事業 解説ページ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
[業界マップ]
インターンシップのメリット・デメリット

インターンシップ参加学生・実施企業のメリットとデメリットについてまとめてみました。
インターンシップ参加学生のメリット

  • 業界、企業、職種、業務内容に対する理解が深まる
  • 実社会への(現場での)適応能力が身につく
  • 自分のやりたい仕事が明確になる
  • 大学で何を学ぶべきか、大学時代をどのように過ごすべきかが明確になる
  • 自分の力を試せる(何が足りないのか、どんなことが得意なのかがわかる)
  • キャリアアップ、スキルアップにつながる
  • 同じような目的意識をもっている仲間と出会うことができる
  • 社会人との人脈ができる

インターンシップ実施企業のメリット

  • 新卒採用におけるミスマッチングを防ぐことができる
  • 学生に向けて、企業PRを行うことができる
  • 意識、行動レベルの高い学生を知ることができる
  • 少人数採用の一つの手段として有効である(一本釣り採用ができる)
  • 学生の発想やアイディア、ネットワーク等を事業に取入れることができる
  • インターンシップ生への指導を通して、社員のマネジメント能力を高めることができる
  • 大学生に対しての業務指導等による社員スキル・意識の向上が期待できる
  • 社内に対する刺激・活性化の効果が期待できる
  • 大学とのパイプつくりができる

インターンシップ参加学生のデメリット

  • 安い労働力として酷使される場合がある
  • 期待通りの経験が出来ない可能性がある
  • 大学における学習時間が減ってしまうことがある

インターンシップ実施企業のデメリット

  • インターンシップに参加する大学生を集めるための手間、費用がかかる
  • インターンシップに参加する大学生を意識付けする手間、工夫が必要になる
  • インターンシッププログラムを作り、運営する手間がかかる
  • 社内でのインターンシップ生の扱いについての取り決め、現場とのすり合わせが必要になる
  • インターンシップの内容が悪いと、学生へのPRとして逆効果になってしまう
  • インターンシップ時のリスク管理が必要になる
  • インターンシップ終了後の事務処理、報告書作成などの手間が発生する

前のページへ 次のページへ