SPIRITSトップへ業界研究社会人インタビュー内定者就活体験記セミナーカレンダーメルマガプチコンテンツサイトマップ

人材業界分類の仕方

SPIRITSでは、人材業界を次の8つに分けて考えました。
  • 派遣」「紹介
    • 一般的に人材業界というと、この2つを指すため、大きく中心近くに表記しました。人材派遣や人材紹介の大手企業の多くは、人材派遣と人材紹介の2つの領域にまたがって事業を幅広く行っていることが多く、そういった業務領域を円の重なった部分で表現しました。
  • 求人広告
    • 求人広告を扱っている企業は広告業界にも分類されるので、広告業界と人材業界の重なる領域に表記しました。
  • 研修・人材育成
    • 研修・人材育成を行っている企業は、教育業界にも分類されるので、教育業界と人材業界の重なる領域に表記しました。
  • 人事コンサル
    • コンサルティングファームの中でも、人事に特化してコンサルティングを行っている企業を「人事コンサル」として、コンサルティングと人材業界の重なる領域に表記しました。
  • 採用コンサル
    • 採用コンサルティングを事業としている企業は、コンサルティング業界に分類されることはあまりありませんので、「人事コンサル」とは別で表記しました。
  • アセスメントツール
    • アセスメントツールを作成・販売をしている企業は、アセスメントツールをもとに、採用や人事制度などのコンサルティング業務を行っているので、「採用コンサル」と「人事コンサル」にまたがる形で表記しました。
  • インターンシップ事業
    • インターンシップに関わる事業をしている企業をまとめて、分類しました。

以上の8つの分類を大きく5つにまとめて、業界研究ページでそれぞれの特徴について紹介してあります。