SPIRITSトップへ業界研究社会人インタビュー内定者就活体験記セミナーカレンダーメルマガプチコンテンツサイトマップ

求人広告 解説ページ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
[業界マップ]
アルバイト求人情報

アルバイト求人情報の媒体は今、大きな転換の時をむかえています。2005年以前までは新卒や転職などの求人媒体に比べて、紙媒体に存在感がありました。「From A」や「an」などの有料のアルバイト情報誌や、無料で飲食店やコンビニに設置されている『DOMO』(アルバイトタイムス)や『TOWN WORK』(リクルート)などのフリーペーパー。
しかし、2005年夏頃から気軽に応募できる便利さからネット化が進みました。
WEB媒体では、「OPPO」や「バイトルドットコム」などWEBからサービスを開始したものと、「DOMO」や「From A」、「an」のWEB版としてサービスを開始したものがあります。WEB媒体では、「勤務地」、「日数」、「職種」などから検索することができます。また、会員登録をして、「勤務地」や「働ける日数」「時間帯」「希望職種」などの情報を入力しておけば、希望にあった求人案件をメールで知らせてくれます。
また、2005年7月にインテリジェンスと学生援護会が合併するなど、今後は価値あるものだけが残っていく変化の激しい市場になっています。
アルバイト求人情報一例
  運営会社 媒体(WEBサイト・情報誌)名
アルバイトWEB インテリジェンス OPPO
ディップ バイトルドットコム
mixi FIND JOB
メディアランド DO CAMPUS
アルバイト情報誌 リクルート フロムエー
アルバイト
フリーペーパー
アルバイトタイムス DOMO
リクルート TOWN WORK

アルバイト求人情報の特徴

アルバイトの求人広告会社のクライアントは、多くあります。日本には、200万もの会社がありますが、その中で新卒採用をしている会社は、2,3万社といわれています。しかし、アルバイトの募集は多くの会社が募集していますし、さらに各店舗(チェーン店の1店1店など)ごとにも広告を出しています。街のお店もクライアントになるわけですね。

前のページへ 次のページへ